閑散期

  • 投稿日:
  • by

毎年、1月から3月は夫の仕事が閑散期。

昨日もその前も、そして今日も家にいる。

好きだから結婚したけれど、基本的に私は一人が好き。

そして、一人でいることが楽すぎて、夫のいない繁盛期のほうが好き。

一人ならば、高級ステーキも一人分だけこっそり買って、ネットでミディアムレアの焼き方を調べたり、バルサミコソースの作り方を調べてプチ贅沢したって、家計に影響は出ないのに、二人分のお肉を調達した段階で赤字...。

決してステーキが好きなわけではないけれど、家事に給料が支払われるわけではないんだから、ちょっとくらい贅沢したっていいじゃない?

と思うのは私だけかしら?

弁解するならば、こんなこっそり贅沢メニューが夫の知らぬうちにスキルアップして、食卓においしく並ぶことだってあるのだから、正々堂々と公表してしまいたい。

それでも、つつましく生活している夫には打ち明けられないわよ~と心の声が、私をとめる。

一人が大好きな私は、夫が休みでも買い物に付き合ってほしいと思わない。しろ邪魔。

昨日も微妙な空気の中、食材の買出しへ。

大好きな牡蠣、お刺身、ワインに合うチーズ...いいなぁと横目で見ながら、お買い物。

お金、使いすぎていないアピールをしないとね...。

あぁ、旅に出たい!

そして金目鯛の煮付けでも食べてのんびりしたい!!

温泉に入りたい...プチ贅沢はしばらく頭の中で妄想かな。