あいさつ運動に参加して思ったこと

  • 投稿日:
  • by

先週の火曜日は、小学校のあいさつ運動の当番で参加してきました。

娘が通う小学校はマンモスなので当番は少ない方だと思っています。

このあいさつ運動とは、子供たちの通学路や交差点に保護者が数人たち、子供たちに声をかけながら交通指導をするというものです。

私を含め6人の保護者の人が腕に腕章をつけて、家の近くに立ちました。

登校する子供たちを見るのは久しぶりなので貴重な体験ができました。

近所にどんな子が住んでいるのかがわかったり、子供たちの表情を見ることが出来ました。

保護者の方もバッチリメイクをしている人もいれば、身なりに気を使わない人もいて参考になりました。

20分ほど指導をして解散となりましたが、ちょっとした立ち話も出来たのでいい経験でした。