家計簿の費目

  • 投稿日:
  • by

家計簿をつけていて困るのが費目の分類です。

同じような物でも、捉え方によって変わるからです。

例えば、たまに買うスーパーやコンビニのお弁当はぎりぎり外食かなと思っています。

しかし、お惣菜は副菜に入る気もします。

お弁当を日常的な食事として買っている人にとっては主食になるかもしれません。

他にも、習い事が教養費になるのか娯楽費になるのかも微妙なところです。

資格なども視野に入れた真剣な習い事なら教養だし、単なる趣味として行っているなら娯楽にもなると思います。

更に、耐久消費財の定義にも悩みます。

「1年以上使えて比較的高い物」とされていますが、1年以内に壊れるかもしれない高い物と長年使うだろうが大して高くない物をどう扱うかで迷います。

どの費目にせよ、自分の中できちんとルールを決めておかなければなりませんね。