浦和市場に行ってきました

今日は浦和市場に行ってきました。

テレビで浦和に市場があるのを知って、初めて行ってみたのです。

お肉もお魚も安くって、本当に目移りするくらいの豊富さでした!

今日は給料日前で、あまりたくさんのものを買っては来れなかったですが、それでも結構いろいろ購入しました。

うなぎの蒲焼が2尾で1500円、おでん種が500gで250円。

イワシがトレイに乗るだけ300円、クジラベーコン、イカゲソ、新高梨、巨峰などなど。

もっといろいろ買いたかったけど、財布に中が乏しかったので、今日はこれだけにしました。

お給料日になったら、またお買い物に行ってみたいな。

本当は、市場でご飯を食べて来たかったけれど、家で子供が待っていたので、今日のところは断念しました。

不完全燃焼です!

また、近々行くつもりです!

プリンターがやってきました!

なんと最近、我が家にプリンターがやってきました!

大学の先輩が使わなくなったプリンターがあるので、あげると言ってくれたのです。

ずっと印刷できなくて困っていたので、本当に助かります。

でもまだどうやって作動したらいいか分らないので、これからです。

こうやって何か必要なものを頂けるというのは、本当にありがたいです。

プリンターを買おうと思ったら、5万円くらいはしますよね。

大切に使いたいと思います。

今年の2月に息子も産まれ、ちょうどアルバムを作りたいと思っていたところでした。

フル活用して良いものを作れたらなと思います。

とにかく今あるものを大切に使っていきたいです。

特に家電製品は、そんなにすぐに買えるものではないので大切にしたいと思います。

ワイン大好き

ワインが大好きで日常生活の最大の喜びは、ワインを飲む瞬間!

と今は思うくらいです。

ワインも白、赤また産地など種類は様々ですが、私が大好きなのは赤ワインなのです。

寒い冬も暑い夏も、どんな時も赤ワイン!

とは言っても、やはりうだるような暑さの中では常温の赤ワインは少し重く感じてしまいます。

そんな時には、きっと邪道ではあるのですが炭酸で割ります。

または氷をがんがん入れます。

高級なワインでこんなことをするとそれこそ怒られてしまいそうですが、デイリーワインなら冷やして軽く飲むのも良いですよね。

ワインを炭酸で割るのはもはや日常となっています。

ワインのアルコール度数を下げたいけれど、甘いサングリアなどは苦手という人は一度試して欲しいですね。

人生のシナリオってあるのでしょうか

生まれてから、今まで生きてきて、色々なことが皆さんあるとは思いますが、それは人生のシナリオに組み込まれていることだったら?

と考えてしまいます。

「この学校を出て、この職に就き、この人と出会い。」など、生まれたときに決まっていたとなるとすごいことだなあと思います。

本当のところは分かりませんが、決まっているのであれば、今までに起こったことは決まっていたことで、これからのことも決まっているということです。

そう考えると、人生どんな未来が待っているのか、そして不運なことも乗り越えていけるというシナリオだったらと思えてなりません。

なるべくいいように考えて、しかも自分の運命って変えられると思ってもう少し頑張ってみようかなと思えてきました。

ああ、これが哲学ってやつかな?笑

かぼちゃ料理いろいろ

家の前にある畑で、同居している主人の母が野菜を作ってくれてすごく助かります。

今は夏野菜がたくさんできてますが我が家の人気野菜は、かぼちゃです。

子供たちも主人も義母のつくるかぼちゃが大好きで、いろいろ料理して食べてます。

子供たちの1番のお気に入りはかぼちゃスープです。

作り方は簡単にかぼちゃを茹でてつぶして裏ごしして牛乳でのばして味付けしたものです。

ちょっとオシャレにパンでクルトンを作ったりパセリをちらしてお店風にするとすごく喜んで食べてくれます。

主人が好きなのはかぼちゃコロッケで、今週末に子供たちに手伝ってもらって作る予定です。

自家製コロッケはとても手間がかかるのですが、子供たちが手伝ってくれるので今から楽しみです。

おいしい夏野菜で残りの暑い日々も乗り切っていこうと思います。

ハーフバースデー

先日の金曜日は息子のハーフバースデー(生まれて6カ月)でした。

いつの頃からかハロウィンが定番したように、ハーフバースデーも定着しつつあります。

子どもができるまで知らなかったけれど。

SNSで情報が溢れる今日、話題作りのためのイベントが増えたような気がします。

それとも雑誌やメディアが流行らせているだけなんでしょうか?

しかし、やはりこういったものがあると知った以上、かわいい息子のために何かしてあげたいと思い、検索してみると安価で王冠を作る!

というのがありました。

早速材料を100均一で購入し、王冠を作り、写真を撮りまくりました。

素敵な記念日になりました。

きっと何年かたって見たら、この日のことを愛おしく思い出すのでしょう。

あなた、父親でしょ!?

夫はあまり子供達に食べ物を進めません。

「これ、美味しいから食べなさい」とかはあまり言わないんです。

長男は何かと遠慮する子なので、「食べてるか?」と聞いたことはあったように記憶していますが。

先日は驚きましたよ。

その日は夫と長男と3人の夕食でした。

切り落としのマグロを買ったのですが、黒マグロだった所為か切り落としでも中トロの様でとても美味しかったんです。

家族は皆お刺身が好きですが、私が長男に「もっと食べたら?遠慮してない?」と聞くと、長男ではなく夫が「遠慮してるよ」と答えたのです?(゚∀゚)?

マグロは鉄火丼のようにすれば、1人でも食べきれる程の量しかありませんでしたが、なんで子供に進めない?

全部食べたいくらいだけど、遠慮しているということらしいです。

なんで、子供に(ついでに妻に^^;)「食べさせたい」と思わないの~!?

オードブルを購入しました

スーパーへ行くとオードブルに半額シールがついています。

主婦はどうもこの半額シールには弱いものです。

買わなきゃ損するように思えてしまいます。

という訳で迷うことなくかごの中に入れました。

中華風オードブルということで、海老チリや肉団子、しゅうまいなど大好きなものが沢山入っている事に思わずテンションが上がってしまいます。

ご飯は炊いてあるのでこれだけで今日の夕ご飯は済みそうです。

ついでに発泡酒も購入して家へと帰ります。

主人に自慢げに見せると「今日は何の日だった?」と不思議そうに首をかしげています。

たまにもいいでしょ、ということで納得してもらい発泡酒で乾杯します。

手も抜けた上にっ安くて美味しい物を食べる事ができちょっと幸せを感じた日でした。

帰省の葛藤

お盆の帰省がピークをむかえようとしています。

本当に帰省している人はどのくらいいるのでしょうか?

私の知っている人は熟年のご夫婦ですが、昨日から海外旅行へ行っています。

実家は自宅の近くのようですが、特別帰ったりしないそうです。

羨ましいです。

私は夫の実家へ週末から帰ります。

結婚してから10年以上、同じ生活です。

なので夏休みに旅行へ行った事はありません。

この時期はどこも混んでいるし、値段も高いからわざわざ行く事はないと思っていましたが、ちょっと息抜きしたくなるものです。

わざわざ高い時期に飛行機のチケットを取るのなら、旅行へ行きたいと思ってしまうんですよね・・愚痴を言っても仕方のない事なんですがね。

ほとんどのお嫁さんはそう思っているのではないでしょうか。

水出しアイスティーのコスパは最高!

最近、ドンキホーテで98円で売っている水出しアイスティーを重宝しています。

100円ちょっとで1リットル使える大きなティーパックが5つも入っているんですよ。

5リットルで100円ちょっとと考えると、凄いコスパのよさですからね。

メーカーもリプトンと大手のものですから、それなりに信用も出来ますし。

そのまま飲めるタイプのものが楽ではあるのですけど、1リットルあたりのコスパでは劣りますし、安いときにまとめ買いすると今度は場所を取りますし、私1人で買って帰るには重いので、夫も一緒のときに限りますし...水出しタイプのアイスティーのほうがメリットが大きく感じるのです。

手間もパックを放り込んで、5分で取り出すだけなので、ほぼないですしね。