2.5次元というジャンル

オタクが日本文化として浸透し始めている現在、よくオタクを茶化したような言葉で「○○(二次元アニメのキャラクター)はオレの嫁」などといった発言を見受けることがありますが、最近では2.5次元という言葉が存在するそうです。

初めて聞いたときは、話題の3Dプリンターなどを利用して、アニメキャラを立体に作ることをそういうのかな?

と思ったのですが、そうではなく、アニメや漫画を舞台やミュージカルにして、それを演じる俳優さんたちに萌えることを、2.5次元萌えと表現するのだとか。

すでに認知された、特撮系の俳優さんに憧れるのと似たような感じですね。

日本人独特の、面白い命名だなあと興味深く、またそういったジャンルまで生まれてくるのってすごいと、感心です。

もう少し余裕を持ちたい!

私はいつも月末になるとどうしてもキリキリしてしまいます。

理由は、節約しなければならないのに主人が冷房をつけっぱなしで寝たり、あれ食べたくないとかこれは食べたいとかわがままを言うからです。

私ももう少し、稼がないといけないのは分っているのですが...その反面で、ゲーム代に月1万以上かけている主人にもう少しだけ節約してくれればこんなにキリキリしないのに...そう思ってしまいます。

でも、主人も大嫌いな仕事を毎日頑張ってきてくれているので何も言えません。

私は専業主婦で、在宅の仕事で月5万円程度しか稼いでいないからです。

でもほんの少しだけ一緒に節約してくれたら...好き嫌い言わずに何でも食べてくれたら...どんなに楽か...そう思わずにはいられません。

もう少しだけ余裕のある生活ができたらなと思うこの頃です。

何度も再婚する人

テレビで何回も結婚離婚を繰り返している人がいました。

よくもまぁ懲りずにと思ってしまいますが、ある意味、そんなに沢山の人と恋愛できるのがうらやましくも思います。

結婚してからほかの異性にトキメクこともなく、かといって主人にトキメクこともなく。

ですがもし、主人と離婚したとしても二度と結婚はしたくないと思ってしまいます。

結婚して自分がどれだけ自己中心的な考えの持ち主か、自分の時間がないと息が詰まるという体質なのかということを思い知ったからです。

一度きりの人生、何人もの人と生活をともにできるというのは、わたしからしてみたらうらやましくて仕方がないです。

そんなにたくさんの人にトキめく心があるということが素晴らしいと思います。

ちょっぴり高めのご褒美カフェ

頑張った自分へのご褒美カフェ・・・そんな感じで、私も時々利用させてもらっている『スターバックスコーヒー』、通称『スタバ』。

そんなスタバから先日、「ご褒美☆」なんて可愛い値段ではないコーヒーの発売が発表されました。

気になるコーヒーの名前は『パナマ・アウロマール・ゲイシャ』。

コーヒーの国際オークションで過去に6億で落札されたものもある、スペシャルすぎるコーヒーです。

お値段は驚きの、1杯=1998円。

もはや「もう税込で2000円でよかったんじゃないの?」と視点のズレたコメントしかできません。

これはお高い・・・。

柑橘系の酸味と、花のようなかぐわしい香りが特徴のゲイシャはスッキリとした味わいなんだとか。

値段はかなり「むむむ」といった感じですが、ここまで高いと逆に飲んでみたい気がしますね・・・。

浦和市場に行ってきました

今日は浦和市場に行ってきました。

テレビで浦和に市場があるのを知って、初めて行ってみたのです。

お肉もお魚も安くって、本当に目移りするくらいの豊富さでした!

今日は給料日前で、あまりたくさんのものを買っては来れなかったですが、それでも結構いろいろ購入しました。

うなぎの蒲焼が2尾で1500円、おでん種が500gで250円。

イワシがトレイに乗るだけ300円、クジラベーコン、イカゲソ、新高梨、巨峰などなど。

もっといろいろ買いたかったけど、財布に中が乏しかったので、今日はこれだけにしました。

お給料日になったら、またお買い物に行ってみたいな。

本当は、市場でご飯を食べて来たかったけれど、家で子供が待っていたので、今日のところは断念しました。

不完全燃焼です!

また、近々行くつもりです!

プリンターがやってきました!

なんと最近、我が家にプリンターがやってきました!

大学の先輩が使わなくなったプリンターがあるので、あげると言ってくれたのです。

ずっと印刷できなくて困っていたので、本当に助かります。

でもまだどうやって作動したらいいか分らないので、これからです。

こうやって何か必要なものを頂けるというのは、本当にありがたいです。

プリンターを買おうと思ったら、5万円くらいはしますよね。

大切に使いたいと思います。

今年の2月に息子も産まれ、ちょうどアルバムを作りたいと思っていたところでした。

フル活用して良いものを作れたらなと思います。

とにかく今あるものを大切に使っていきたいです。

特に家電製品は、そんなにすぐに買えるものではないので大切にしたいと思います。

ワイン大好き

ワインが大好きで日常生活の最大の喜びは、ワインを飲む瞬間!

と今は思うくらいです。

ワインも白、赤また産地など種類は様々ですが、私が大好きなのは赤ワインなのです。

寒い冬も暑い夏も、どんな時も赤ワイン!

とは言っても、やはりうだるような暑さの中では常温の赤ワインは少し重く感じてしまいます。

そんな時には、きっと邪道ではあるのですが炭酸で割ります。

または氷をがんがん入れます。

高級なワインでこんなことをするとそれこそ怒られてしまいそうですが、デイリーワインなら冷やして軽く飲むのも良いですよね。

ワインを炭酸で割るのはもはや日常となっています。

ワインのアルコール度数を下げたいけれど、甘いサングリアなどは苦手という人は一度試して欲しいですね。

人生のシナリオってあるのでしょうか

生まれてから、今まで生きてきて、色々なことが皆さんあるとは思いますが、それは人生のシナリオに組み込まれていることだったら?

と考えてしまいます。

「この学校を出て、この職に就き、この人と出会い。」など、生まれたときに決まっていたとなるとすごいことだなあと思います。

本当のところは分かりませんが、決まっているのであれば、今までに起こったことは決まっていたことで、これからのことも決まっているということです。

そう考えると、人生どんな未来が待っているのか、そして不運なことも乗り越えていけるというシナリオだったらと思えてなりません。

なるべくいいように考えて、しかも自分の運命って変えられると思ってもう少し頑張ってみようかなと思えてきました。

ああ、これが哲学ってやつかな?笑

かぼちゃ料理いろいろ

家の前にある畑で、同居している主人の母が野菜を作ってくれてすごく助かります。

今は夏野菜がたくさんできてますが我が家の人気野菜は、かぼちゃです。

子供たちも主人も義母のつくるかぼちゃが大好きで、いろいろ料理して食べてます。

子供たちの1番のお気に入りはかぼちゃスープです。

作り方は簡単にかぼちゃを茹でてつぶして裏ごしして牛乳でのばして味付けしたものです。

ちょっとオシャレにパンでクルトンを作ったりパセリをちらしてお店風にするとすごく喜んで食べてくれます。

主人が好きなのはかぼちゃコロッケで、今週末に子供たちに手伝ってもらって作る予定です。

自家製コロッケはとても手間がかかるのですが、子供たちが手伝ってくれるので今から楽しみです。

おいしい夏野菜で残りの暑い日々も乗り切っていこうと思います。

ハーフバースデー

先日の金曜日は息子のハーフバースデー(生まれて6カ月)でした。

いつの頃からかハロウィンが定番したように、ハーフバースデーも定着しつつあります。

子どもができるまで知らなかったけれど。

SNSで情報が溢れる今日、話題作りのためのイベントが増えたような気がします。

それとも雑誌やメディアが流行らせているだけなんでしょうか?

しかし、やはりこういったものがあると知った以上、かわいい息子のために何かしてあげたいと思い、検索してみると安価で王冠を作る!

というのがありました。

早速材料を100均一で購入し、王冠を作り、写真を撮りまくりました。

素敵な記念日になりました。

きっと何年かたって見たら、この日のことを愛おしく思い出すのでしょう。